Twitterを何故使わないのかを訊きました

今や20代のほぼ半数がTwitterを使っています。とても多いように感じますが、この結果は同時に半数が使っていない事にもなります。何故使わないのか知り合いなどのTwitterを使っていない方にその理由を訊くと「発信する事が無いから」「実生活が充実しているから」などの意見が大半でした。なるほど。

テレビや他のサイトでもよく上がる理由です。しかし、この答えは正確なようには思えません。発信する事があるからと言って「こんな時にTwitterがあれば」と思う事があるとは思えないからです。恐らく本音としては「使い方が分からないから」というものがあるのではないでしょうか。

友達との連絡手段からまたは企業の広報としてとTwitterは日常的なツールでありながらも使い方によって全く異なるコミュニケーションが出来るツールです。この形容のしにくさが初心者にとっては異形に見えるのかも知れません。

Lineはこのポイントを専用の通信スペースや一部だけが使えるスタンプなどで自分だけの特別感として演出し人気を博しています。

こう見るとTwitterにメリットはあまり感じませんが、だからと言ってTwitterだからこそ起きるムーブメントや出会い、ビジネスチャンスを見逃すのは勿体無いように思えます。別に強制的に投稿しなければならない事はありません。

基本的には無料で使えるものでもありますし、合わないと感じればやめる事もすぐ出来ます。一度使ってから判断しても遅くないでしょう。

This entry was posted in 様々なチャットツール. Bookmark the permalink.

Comments are closed.