LINEを使用していて思うこと

最近友達の輪を広げるためにコミュニティサイトへ登録し、そこで知り合った人と何らかのコミュニケーションアプリでやり取りをすることが日々増えてきました。その中で思うこと(メリット、デメリット)を書きたいと思います。

アプリ名は多くの人がよく知っているLINEです。まずメリットとしては、楽しくコミュニケーションがとれるということです。具体的には、たいていのコミュニケーションアプリやツールの場合文章だけのやり取りになってしまいがちです。しかし、LINEではスタンプがあり、かつ種類が豊富で楽しくコミュニケーションをとることができます。

また、スタンプを友達にプレゼントすることも可能なところも嬉しいです。それともう一つは一部の言語ですが通訳してくれるところです。私はほぼ日本語しか話すことができません。それに、最近では、海外の人と知り合う機会が増えてきた中でこのような機能がついていることは日本人以外の人ともコミュニケーションを気軽にとることができるので嬉しいです。

一方でデメリットとしてはスタンプが一部プレゼントできないこと。そしてもう一つはブロックした相手から何故かグループチャットの招待が来ることがしばしばあるので、ブロックした後はブロックした相手とは一切関われなくなるようにしてほしいことです。特にこれは、迷惑しているので改善してほしいです。

それから通訳機能をもっと向上してほしいです。というのも海外の人とやり取りをしていると通訳がおかしくて会話が成り立たないことが多くあるからです。それによって、相手によっては、もう一度説明しなおしてくれて会話ができる場合もあるのですが、中にはそれが原因で怒り出したりする人がいるので是非改善してほしいです。

あとは、通訳してくれる言語を増やしてほしいことです。それに、相手にブロックされてるかどうかをすぐわかるようにしてほしいことです。しかし、基本的にはある程度充実しているのでよいと思います。

This entry was posted in 様々なチャットツール. Bookmark the permalink.

Comments are closed.