音声チャットと英会話スクール

chat_girl
チャットは、英会話と非常に大きな関係があります。ご存知の通り世間には非常に多くの英会話スクールが有るのですが、その中にはチャットを積極的に活用しているところもあるのです。英会話スクールというとどこかの校舎に通うというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、最近のスクールではチャットを積極的に活用して「自宅で」オンラインで受講できるところも多数有るのです。

チャットでは、音声通話ができます。それを用いて、音声通話での英会話レッスンを受けることができる訳です。私たちは携帯電話などでレッスンを受けることも、一応可能ではあります。

しかしそれは電話料金などもかかってしまうものです。しかしチャットでしたら、電話料金は発生しません。相手のIDが分かっていれば、特に料金は発生しないのです。このため最近の英会話スクールでは、チャットを積極活用している訳のです。

なお音声通話だけでなく、カメラを用いた英会話レッスンを行うスクールも多数存在します。何しろチャットと英会話スクールは、非常に大きな関係があると言えるでしょう。


色々なチャットツールを利用

私は普段、色々なチャットツールを利用しています。たとえば、LINEや、Facebook、そしてSkypeというのが定番になっていて、他の方もだいたいがこの3つを多く利用しているのではないでしょうか。

そして、この3つの便利なところは、3つとも、パソコンだけではなく、iPhoneなどでも使うところができることです。

とはいっても、LINEの場合は元々iPhoneで使うもので、後からパソコンでもチャットできる機能が加わったという形なんですが、とにかく3つともその時に応じてパソコンだったり、iPhoneだったりと使い分けることができるのでとても便利です。

私はだいたいの時はパソコンからだけでチャットしています。なぜかというと、携帯から文字を打つのが凄く苦手で、誤字だらけになってしまいますし、遅すぎて相手をイライラさせてしまうからです。また、先日興味深い事を発見しました。

それはFacebookのチャット機能なんですが、相手がiPhoneなどからメッセージを送っている場合は、相手が今文字入力中であることが表示されることです。


ラインは使い方次第かな

私はスマホに変えてからラインをインストールして利用してみました。最初は本当に使いにくくてどうしてみんなラインばっかりするようになったんだろうと不思議に思っていました。

メールは間違って送信ボタンを押したときは多少送信完了するまでに時間があるのでキャンセルボタンでどうにかストップすることができましたが、ラインは一瞬でメッセージが表示されて相手に見られてしまうので最初は誤字脱字ばかりで恥ずかしい思いをしていました。

でも慣れてきてそういうミスが少なくなるとラインは便利だなって思うことが増えました。例えばメールだと短文で返信すると冷たい印象を与えてるかなって気にしていたときが多かったのですが、ラインだとチャット感覚なので短文でも大丈夫な感じがいいです。デコメが使えないけれどスタンプも多いし可愛いと思えるようになりました。

グループでの会話とかも一回でみんなに認識してもらったり、共有できている感じがしてそこらへんは好きです。相手がメッセージをみて既読スルーしているとかは最初は気になったけれど、慣れてくると自分もするし気にならなくなりました。見てくれたかどうかとかそれがわかるだけでも結構便利だと思います。写真を載せてアルバムみたいにも使えるので便利です。


次世代コミュニケーション

今は昔、私が学生の頃のコミュニケーションツールといえばチャットや、BBSくらいでした。そのほとんどがパソコンでのみ利用出来るものでした。それまで、家に帰ってからの友達との連絡方法は電話のみだったため(しかも居間の)、家にパソコンが来てからは帰ってパソコンをつけてずっと友達とチャットをするというような日々を送っていました。

しかし、今では多様化が進んでいます。skypeが日本にやってきたのは2004年。以外にももう10年も前の事なんです。そんなに昔からあったのに普及しなかったのは、携帯電話で事足りる方が多かったのかもしれませんね。そして、2008年にはFacebook、2011年にはLINEが現れ、いつでも、どこでも、誰とでもツールで繋がれる時代になりました。

また、誰でも動画を撮影し、公開出来たり、生放送をする事も出来るので、そういう意味では動画サイトもコミュニケーションツールなのかもしれません。私の周囲には今、生放送をしながらskypeをする人が増えています。skypeでは同時に複数の人と電話のようにおしゃべりをする事が出来ます。

さらにちょっとした暇つぶしなどで女性はチャットレディとして登録する人も多いと聞きます。色々なチャットサイトがあり男女のコミュニケーションツールとして利用している人もいます。

色々なスマホチャットレディサイト

チャットの利用は仕事上でも利用でき、例えば仕事の作業をしなくてはいけない事がある人達が、ちゃんと作業をしているかお互いを監視しながら、時には休憩でおしゃべりをしたり、と楽しく作業が出来るのです。生放送をしている人が集中出来る音楽などを流して、音楽を聞きながら、作業をしながら、おしゃべりも出来ます。勿論、おしゃべりだけではダメですが。

おしゃべりばかりしていると生放送を見に来ている、同じく作業をしている人がチャットで叱ってくれるのも魅力の一つです。「本当に作業なんて出来るの?」と実際に参加してみましたが、変な緊張感があって意外に作業が進むのです。そして、なんだか修学旅行のような気分でした。是非お試しあれ。

Comments are closed.